ホーム / 受託サービス / メタボローム解析

メタボローム解析

10,000u/secの高速スキャンと好感度測定を兼ね備えた四重極型質量分析計

GCMS-QP2010Ultra(SHIMADZU)を使用。高精度なターゲット解析をご提供いたします。

 

さらに全ての化合物の検出ピーク対して主成分分析を行い、化合物含有プロファイルをもとにしたサンプル間比較結果もご報告いたします。

 

対象とする化合物の極性に応じて、基本解析・脂肪酸解析の2メニューをご用意しております。

メタボローム解析サービスでは、代謝産物の網羅的な解析を行い成分量を比較することでサンプル間の差を検出したり、アミノ酸等の目的化合物量を定量したり、サンプル間で量に差のある物質の分子式や構造を推定・予測することが可能です。

 

シロイヌナズナ、イネ、トマトのほか、様々な植物試料での実績があります。

目的に応じてご希望のメニューをお選びください。

 

本サービスは、公益財団法人かずさDNA研究所のシステムに基づいた分析・解析方法を用いています。

GC-MS 受託解析

LC-MS 受託解析

高精度・高分解能を誇る精密質量分析計Q-OrbitrapXL(Thermo Fisher Scientific)を使用。

ピークを網羅的に検出、またピークの分⼦種の推定に役⽴つデータ解析も実施。

 

解析結果はExcelファイルをご報告いたします。

 

基本解析、脂質解析の2メニューをご用意しております。

GC-MS 受託解析

報告書例

ターゲット解析結果

(保持時間、ピーク面積、Similarity等)

 

解析補助ツール

(主成分分析、TIC表示)

LC-MS 受託解析

 

*1 KNApSAcK、HMDBのデータベースに照合した結果をご報告いたします。

報告書例

全ピークリスト

(保持時間、強度、精密質量、

組成式、データベース照合結果等)

解析補助ツール

(主成分分析、2DViewer、MS2Viewer)

■ご送付いただくサンプルについて

 

≪試料重量につきまして≫

・凍結摩砕試料︓100mg程度

・乾燥粉末試料︓1g以上

・⽣体試料など︓5g以上

※お送りいただく試料の詳細につきましてはこちらをご参考ください。→ こちら

 

■GC-MS基本解析  (428種類の代謝成分データベース)   →こちら

 

■GC-MS脂肪酸解析(50種類の脂肪酸データベース ) →こちら

>>お問い合わせはこちら

メタボローム解析の論文例

All rights reserved - Inplanta Innovations Inc.